健康のために早寝早起きの習慣!

不規則な生活をしていたので、なかなか夜もスムーズに寝付くことができなくなり、かなり体への負担を感じるようになってきました。45歳をすぎた頃から、こうした生活をつづけていると老後は大変なことになるなぁと感じるようになったので、早寝早起きをするようにしようと思うようになり、23時には遅くとも寝て、朝は6時頃には起きるようにするなど、自分なりに生活のリズムを今までとは大きく変化させるようにしました。

夜も寝る前はホットミルクを飲んだり、アロマオイルをするなど工夫するとリラックスできるので、これは精神的にもかなりプラスになりますね。特に自分が好きなアロマオイルを選んで寝る前に使用することで、心身ともにリラックス効果が得られるので、夜もスーッと寝ることができます。これで1日の疲れをとることができるので、早寝早起きがスムーズにできるようになりました。自分なりの快眠方法を自然とわかるようになったので、色々と工夫しながら生活の中に取り入れるようにしています。

そうすることで、だいぶ日常生活も大きく変化してきたのがわかり、健康のために早寝早起きの習慣が身についたことで、大きな変化がありました。生活リズムが変わったことで、お通じが朝から定期的にありますし、コンディションが整ったことで代謝がアップして痩せやすい体質へと変化してきたのが自分でもわかります。夜遅くまで起きているとお腹が空くので夜遅くに食べることも多々ありましたが、そうした深夜の食事もだいぶセーブすることができるようになり、これはとても大きな変化といえます。

暴飲暴食もしないですし、早寝早起きをするだけで食事のコントロールが上手にできるようになったのは、脳の働きも変化したのかなぁと意識するようになりました。深夜の食事が一番体へのダメージも大きいので、食事はセーブするようにしています。なので、早寝早起きをする習慣を身につけたことで大きく変化しています。