朝ジョギングでスッキリ爽快

 もともと仕事が忙しく職場と家を行ったり来たりの生活で、慢性的に体がだるくすぐに疲れてしまい、いまいち仕事もはかどらない感じが続いていました。そんな時、わが職場にもコロナウイルス対応としてテレワークが導入されました。それに伴っての一番の生活上の変化は「通勤の必要がなくなる」という事でした。職場までは、往復2時間ほどかかるので、その時間がまるまる浮くことになりました。そして、家に強制的にひきこもる事になりました。

 巣ごもり生活の影響は大きく、体を動かす時間が大幅に減りました。以前よりも楽になると最初のうちは思っていたのですが、運動不足の影響かますます体がだるく、気分もどんどん滅入ってしまいました。このままでは別の病気にかかってしまう、と真剣に対策を考えた結果、いろいろ道具が必要ではなく、手軽なジョギングを始める事にしました。学生時代は運動部に所属していたので、ジョギング程度は苦になりません。時間も出来る限り人と出会わないように、かなり早起きして毎日1時間程度近所の土手を走ってみました。

 社会人になってほとんど運動する機会もなく、運動して汗をかいたのも本当に久しぶりでしたが、いざやってみると気持ちもすっきりするし、適度な運動後は不思議と体のだるさも感じにくくなりました。朝ジョギングのおかげで、人生初の巣ごもりテレワーク生活も無事に乗り越える事が出来ました。その後も、朝ジョギングは毎日ではありませんができる限り続けるようにしています。時間的にはきついのですが、ジョギングをした方がすっきりと1日過ごせるので、以前よりも健康的な生活が出来ているのではないかと思っています。

 まだ年齢的には若い方なので、今まで健康のことなど何も考えておらず、今回のようなことがなければ、どこかの段階で体調を崩していたかもしれません。朝ジョギングはいい生活習慣にもなっていますし、適度な運動を生活に取り入れる事で今後も元気に過ごせればと思っています。