「健康のために運動&食事」

 おはようございます。僕は30歳の男性です。職業としてはフリーランスとして活動しております。今日は僕が健康のために心掛けていることをエピソードを交えながら書いていきたいと思いますので、どうか宜しくお願い致します。

「フリーランスは自分らしく働けるけど・・・」

 僕は高校生の時から「縛られて働きたくない」「自分らしく生きたい」「自分らしく働きたい」と思っており、その志を叶えるためにフリーランスとして活動することとなりました。

 フリーランスという環境は自分らしく生きて働けますが、普通の会社員の方とは違いますので、通勤もなければ、会社で開催される草野球なんてこともありません。

 よって普通の会社員の方よりも、運動不足になってしまいがちです。そこで心掛けたことは、自分から積極的に運動することと、食事に気を付けることです。

「有酸素運動&無酸素運動」

 先ずダイエットもかねて始めたのが、有酸素運動です。有酸素運動というのは軽いウォーキングやらジョギングになります。

 ただひとつだけルールがあります。それは20分以上続けることです。それは何故か?というと、20分以上身体を動かさないと脂肪が燃焼しないらしいのです。

 そこで必ず20分以上は動くようにしております。するとやはりいい感じに汗がかいてきます。

 次に無酸素運動。所謂、筋トレですね。筋トレは疲れている時は休む時もありますし、10分~15分程度しかしないこともあります。

 しかしながら、本調子の時は30分~45分は筋トレをしております。

 筋トレの効率を上げるにはやはり、ベンチ台が必須です。ベンチ台はインクラインできるものがいいでしょう!

 ベンチ台があることで、ジムへ行かなくても本格的なトレーニングが出来ますので結果的にホームジムとなり、コスパもかなり良いですし肉体もカッコよくなりますので一石二鳥という感じです。

「大切な食事」

 最後になりますが、トレーニングだけしていても身体というのはカッコよくなりません。そうです!食事が大切です。

 僕が普段している食事内容としては、鶏肉の胸肉やささみを中心にしております。白米は抜くことはありません。

 その他にはお豆腐や納豆、ヨーグルトなどをバランスよく食べてサラダなども取り入れます。

 お昼はカップ麺ですが(笑)

 このようにして食事にも気を付けることで、ダイエットも成功してカッコイイ肉体も手に入れることができるのです。

 健康ためには適度な運動と食事内容の見直しがカギだと思います。